カイジVRがPSVRで発売決定!漫画でおなじみ鉄骨渡りも完全再現

psvr-kaiji1

スポンサーリンク

初週5万台以上の売り上げを記録した好調の滑り出しをみせたPSVR。続々と対応ソフトや新発売のソフトが発表される中、非常にVRに向いてそうなタイトルが発売されることが決定しました。

それが「カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~」です。

タイトルから想像できる通り、鉄骨を渡るのがメインコンテンツとなるPSVR対応ソフトだが、漫画を見たことがある人はわかるかもしればいが、高層ビルとビルの間を足の平1足分の鉄骨を使って渡り切るゲームです。

PSVR対応になることで、原作の名シーン「高層での鉄骨渡り」を自分自身で体験できるようになります。これぞPSVRならではの楽しみ方だと思いました。

 

カイジ視点の鉄骨渡り…!かと思いきやっ

PSVRは通常の人間ならば体験できないような体験ができるようになるのが一番の目玉。今後はカイジVR同様に、とんでもないアトラクションを楽しめるソフトが増えてくるだろう。スカイダイビングやバンジージャンプもゲーム内で手軽に楽しめるようになると個人的にうれしいです。

 

と、思いきやッ…!

 

もしかしてこれって観客視点の鉄骨渡り鑑賞ゲームですかね。なんだか想像していた鉄骨渡りとだいぶかけ離れています。

psvr-kaiji3

大半の人が感じているかもしれませんが、今回のカイジVRはPS1~2時代の「Simpleシリーズ」を彷彿とさせるグラフィックです。PS4基準だとかなりグラフィックの作りが粗く感じますね。

それと一つ気になるのが、原作では鉄骨に触れると電流が流れる仕組みがありますが、果たしてカイジVRでは電流部分は実装されるのだろうかということです。常識的に考えて電流を流すわけにはいかないので、実装はされないでしょう。しかし、別の形でアウトプットしてくる可能性はありますね。

 

押せっ…!

psvr-kaiji2

 

カイジVRをもっと楽しむために、リアルで「風」を感じるといいかもしれない。原作だとビル風も恐怖の一つとして掲載されていたので、これを扇風機などで代用してみてはいかがでしょうか。

最後に

カイジVR楽しみですね。

今後はこのクオリティで恐怖アトラクションが手軽に楽しめるソフトが増えてきそうな予感がしますね。

こういうあきらかに手抜きだけどぱっと見面白そうなクソゲーが今後連発されるかもしれないっ…!

VR焼き土下座もつけるべきじゃないだろうか。

 

★あわせて読みたい

>> PSVR人気ソフトランキング

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

psvr-kaiji1

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。