mineoの通信速度は遅い?昼と夜にdocomo版を実測してみた【2017年3月】

このページは、mineo(docomo版)の通信速度を毎月計測して、その結果を更新したページとなっています。(最終更新日:2017年3月17日)

mineoと言ったらお茶の間でもCMをバンバン流している格安SIMの中では比較的珍しい存在です。ユーザー数も多く、格安SIM業界の中ではワイモバイル、uq mobileの後に続き、頭一つ抜けている存在だとも言えます。

mineoではdocomoの周波数帯域に対応したSIMとauの周波数帯域に対応しているSIMの2種類が存在します。多くのユーザーに選ばれる理由は、キャリアからのMNPでもソフトバンク以外のスマホだったら、SIMロック解除しなくても良いという点がウケているのかもしれません。

そんなmineoの通信速度は遅いのか?速いのか?を計測するために、このページでは、実際にmineo(docomo版)の通信速度の実測値、測定方法、どの程度の通信速度なら遅いと感じないのか、そしてもっとも重要な体感速度も紹介していきます

スポンサーリンク

快適な通信速度の目安

おそらく数値だけ見ても結局どの程度の通信速度だったら快適にネットサーフィン、Youtubeの閲覧ができるのかわからないと思いますので、ある程度の目安となる通信速度を紹介します。なお、この通信速度についてはサイトによっても目安は変わってくるので、あくまでも当サイトでの快適な通信速度の目安だと思ってもらえたら幸いです。

動画閲覧時に必要な通信速度

今回は動画閲覧に使うサービスとしてYoutube動画を例に通信速度のお話をしていきます。Youtubeの動画は、ストリーミング再生方式となっているため、動画を読み込みながら再生を行っています。つまり、動画のダウンロードをしながら再生をしているので、それなりのダウンロード速度(下り速度)がないと、画質が低下したり、プツプツと再生が途切れてしまうことになります。

Youtubeをスマホから見る場合の画質は最大720pとなっていて、いわゆる高画質で動画を見る場合は最低でも1.6Mbpsの通信速度がないと画質が480pまで下がったり、プツプツと再生が途切れてしまうことになりますので注意しましょう。

  • スマホから720pの高画質の動画を見る場合は、最低でもダウンロード速度1.6Mbps必要
  • スマホから480pの標準画質の動画を見る場合は、最低でもダウンロード速度0.9Mbps必要

動画をよく視聴する人は、混雑時でも最低0.9Mbpsのダウンロード速度を確保できる格安SIMを選択しましょう。高画質のYoutubeをサクサクと楽しみたいなら、1.6Mbps以上、欲を言えば最低でも2Mbps欲しいところです。

ネットサーフィンで必要な通信速度

ネットサーフィンの場合は、動画閲覧時よりも通信速度が遅くても大丈夫ですが、画像などの読み込みに時間がかかるとかなりストレスが溜まってしまいます。では、どの程度が最低でも必要なのかというと、最低でも0.5Mbps以上は必要と言われています。画像の多いキュレーションサイトのようなメディアの場合ですと、0.5Mbpsだとかなり読み込みが遅いので、1Mbpsは必要だと思ってください

以上、快適な通信速度の目安を紹介しました。これらの通信速度の目安を踏まえまして、このサイトでは、次のように低速、中速、高速を分類しています。

  • 0.5Mbps(500Kbps)未満:低速
  • 0.5Mbps(500Kbps) ~ 1.5Mbps(1500Kbps):中速
  • 1.5Mbps(1500Kbps):高速

上記の通信速度を参考に、これから紹介するmineoの通信速度は速いのか遅いのかを見て頂ければと思います。

スポンサーリンク

mineoの通信速度測定方法

mineoの通信速度結果を測定するのに使うスピードテストアプリは、下記アプリとなります。このアプリを使って計測している人は結構多くいますので見たことがあると言う人も多いかもしれません。そのアプリ名は「シンプルスピードテスト」と言います。

 

測定時間について

基本的に測定する時間は回線が混みやすいと言われている、「12時~14時」「20時~22時」の間で測定していきます。それぞれ計測するものとして、「PING」「ダウンロード速度(下り速度)」「アップロード速度(上り速度)」の3つを結果として表示させていきます。

朝方については現在測定範囲外となっていますのでご了承ください。

2017年3月のmineo(docomo版)通信速度測定結果

お昼の部(12時~14時)

お昼の12時~14時の間にmineo(docomo版)の通信速度を3回測定して平均値を出してみると、次のような結果になりました。

  • ダウンロード速度:1.7Mbps
  • アップロード速度:13.59Mbps
  • PING値:89

ダウンロード速度は当サイトで定めている高速通信状態である1.5Mbps以上の速度がでており、とりあえずネットサーフィン、動画視聴に対しては、お昼の部で及第点といったところです。欲を言えば2Mbps以上ほしいですが、環境にも左右されるので仕方がありません。

PING値はちょい高めですが、2桁ではあるのでこれも及第点です。そしてアップロード速度に関しては爆速ですね。お昼でも安定して13Mbps以上の速度が出ているのは格安SIMのなかでは結構貴重な存在かもしれません。

夜の部(20時~22時)

回線が最も混雑しやすいと言われるゴールデンタイムの夜20時~22時のあいだにmineo(docomo版)の通信速度を3回測定して平均値をだしてみました。その結果がこちら。

  • ダウンロード速度:6.23Mbps
  • アップロード速度:9.81Mbps
  • PING値:83

気になったのは2回めの測定値です。どうみてもダウンロード速度とアップロード速度が逆なのでは、と感じてしまいましたが今回はスルーしてそのまま平均値を出してみました。ダウンロード速度に関してはお昼よりもずっと速い4.0Mbps以上の速度が出ています。これはかなりの高評価です。

PING値も若干下がって83となり、アップロード速度に関してはお昼とそこまで変わらない結果となっています。地上波のCM進出も果たしているmineoですが、大手と呼ばれる格安SIM提供MVNO事業者の中ではかなりの安定感なのではないでしょうか。夜とお昼にこの通信速度を出せるのでしたら問題ありません。

mineo(docomo版)の体感速度

mineo(docomo版)の体感速度ですが、そこまで計測値を大きく異なるようなスピードテスト詐欺をやっているようには感じませんでした。アップロード速度に関しては、計測値よりも若干落ちるのかなと感じましたが、ダウンロード速度に関してはほぼ実測値を同じくらいに感じます。

mineoは大手MVNO事業者のわりに比較的安定しているイメージがあるのですが、実際に使ってみるとまさにそのとおりだなと思います。通信速度がヤバイ!爆速!とまではいかないのですが、無難な通信速度を安定して提供してくれる優良な格安SIMだと感じます。

ただ1点だけ残念だったところを挙げると、お昼時にYoutubeを再生してみると、画質が480pまで下がってしまったことです。2017年3月の実測値ではお昼の部で1.7Mbps以上出ていて、高速通信の部類だと上の方で書きましたが、実際に使うと画質が480pまで下がったことから、通信速度も1.6Mbps未満、0.9Mbps以上ってところかなと感じます。ちなみに夜はバッチリ720pでした。

以上のことから、mineo(docomo版)は爆速ではないが、比較的安定した通信速度が欲しい人にピッタリな格安SIM、という感想です。mineoはまさに格安SIM界の王道といったところでしょう。

公式サイト:mineo

mineoのネットでの通信速度の評判と体感での差異

これらの評判と同じくらいの感想です。お昼休みは若干体感速度でも遅いと感じるときはあります。主に動画を見ると顕著に。お昼以外だとほとんど通信速度に関しては気にならないかなとも思いました。

他の格安SIMとの比較

お昼の部

SIM名下り速度上り速度PING
ワイモバイル8.650.4266
楽天モバイル26.759.0874
LINEモバイル28.439.2858
BIGLOBE5.7414.2431
Y.U-mobile6.3712.9138
mineo(Dプラン)1.713.5989
UQmobile12.854.1941
DMMモバイル3.615.84160

夜の部

SIM名下り速度上り速度PING
ワイモバイル5.560.1264
楽天モバイル27.462.7676
LINEモバイル33.145.20158
BIGLOBE1.7412.3837
Y.U-mobile1.845.7595
mineo(Dプラン)6.239.8183
UQmobile13.843.6736
DMMモバイル1.646.86139

mineoはこんな人におすすめ

以上、mineoの通信速度を評価してきましたが、mineoは次のような人におすすめしたい格安SIMです。

  • 安定した通信速度でスマホを触っていたい
  • ユーザー数の多い信頼できるMVNO事業者が良い
  • 電話もお得に楽しみたい
  • サポートが良い
  • 初めて格安SIMと契約する

以上5点です。mineoは王道の格安SIMなので、初めて格安SIMを契約してみたいと言う人におすすめしたい格安SIMです。オンラインチャットでサポートも行っており、料金プランに関する相談やその他の質問にも即座に答えてくれます。サポート自体も悪くないので初めてでも安心です。

格安SIMはユーザー数が増えれば増えるほど通信速度が遅くなるのでは、と言われていますが、その中でもmineoはユーザー数が多いにも関わらず、かなり安定した通信速度を出せているので大手MVNO事業者のなかでは優良な部類だと思っています。

電話も通話定額プランや5分間かけ放題などのサービスも用意されており、以前はここがmineoの弱点と言われていた部分もカバーして、いよいよ死角がなくなってきました。そんなこんなで、mineoはおすすめです。

公式サイト:mineo

最後に

以上が、mineo(docomo版)の通信速度が遅いかどうかの検証と、他社MVNOの通信速度と比較してみた結果でした。安定した通信速度を叩き出し、決して遅いとは感じさせないmineoの格安SIM。ぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事です

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪