mineo通話定額30/60を変えたい!途中解約方法とプラン変更方法を紹介

mineoの音声通話SIM(デュアルタイプ)を申し込んだ人だけが使える、「通話定額30/60」ですが、最初に契約したときにオプションとしてつけなかった場合、どのようにしてこのオプションを追加申し込みをすればいいのかわからない人もいるようです。また、必要なくなったから途中解約したいという場合も同様にどのようにすれば良いのか…。

そこでこのページでは、mineo通話定額30/60を途中解約する方法、プランを変更する方法、および通話定額30/60に追加申し込みする方法をご紹介します

スポンサーリンク

通話定額30/60とは

通話定額30/60とは、前者が、毎月最大30分間の電話を定額、後者が毎月最大60分間の電話を定額でかけることができるサービスです

この通話定額に向いている人は、次のとおりです。

  • 5分を超えてちょっと長めの電話をしてしまう人
  • 電話の頻度はそれほど多くない人

5分以内に電話をかけ終え、なおかつ電話頻度が多い場合は別オプションの「5分かけ放題サービス」が向いています。これらのオプションサービスを加えた月額料金は次の表のとおりです。

ドコモプラン
プラン音声通話(30定額)音声通話(60定額)音声通話(5分かけ放題)
500MB2240円3080円2250円
1GB2340円3180円2350円
3GB2440円3280円2450円
5GB3120円3960円3130円
10GB4060円4900円4070円
auプラン
プラン音声通話(30定額)音声通話(60定額)音声通話(5分かけ放題)
500MB2150円2990円2160円
1GB2250円3090円2260円
3GB2350円3190円2360円
5GB3030円3870円3040円
10GB3970円4810円3980円

mineoの通話定額30/60の追加申し込み方法

mineoの通話定額30/60を追加申し込みをするには2つの方法があります。

1つは、音声SIM(デュアルタイプ)契約時にオプションとして申し込む方法、2つ目が、契約後にマイページから申し込む方法となります。契約時に申し込む方法は単純に選択肢として表示されるオプションから選べば大丈夫です。ここではマイページから申し込む方法を紹介します。

マイページから通話定額30/60を申し込む方法

公式サイトへ移動し、右上のマイページをクリックします。eoIDを入力してマイページに入力しましたら、ページ下部にあるご契約サービスの変更から「オプション変更」を選択してください。一覧に通話定額30/60が存在しますので、そこから申し込みをしましょう。なお、シングルタイプで契約している場合は、オプションの一覧に通話定額30/60は存在しません。

通話定額30/60の申し込みをする場合は、毎月末日の20時までに行いましょう。毎月末日から翌月の1日(終日)の間は申し込みができません。

mineoの通話定額30/60の途中解約方法

mineoの通話定額30/60が便利そうだったからオプションでつけたけれども、実際に音声通話を使ってみるとそんなに電話しないなと思い途中解約したい人もいるかもしれません。そこでこの章では通話定額30/60の途中解約方法をご紹介します。

mineo公式サイトにいき、マイページ下部にあるご契約サービスの変更欄にある「オプション変更」から解約手続きを行いましょう。なお、途中解約した場合、その解約月にすぐに解約されるわけではなく、翌月の解約となります。解約しても月末まで使えるため、料金の日割り計算などもありません。

また、通話定額30/60を途中解約したからと言って、音声通話自体が解約されるわけではありません。もし、音声通話が必要ないのでしたら、マイページからプラン変更をしてシングルタイプの申し込みをする必要があります。その際は、変更事務手数料として2160円かかるので注意してください。

mineoの通話定額30/60のプラン変更方法

例えば通話定額30を使っていたけども、5分以内で終わる電話を何度もかける人の場合、5分かけ放題サービスのほうが使いやすい場面があります。そんなときに通話定額30/60から5分かけ放題サービスにプランを変更する方法を紹介します。

先程と同じようにmineo公式サイトのマイページにいき、まずは通話定額30/60を解約する必要があります。通話定額30/60の途中解約方法は前章を参考にしてください。なお、先ほどと同じ注意点になりますが、通話定額30/60の追加・変更・解約の反映は翌月から適用になります。

ですので、解約した月にそのまま5分かけ放題サービスに申し込みをしてしまうと、両方の料金を支払わなければならないので、注意してください。完全に解約されてから5分かけ放題サービスを申し込みしましょう。

5分かけ放題サービスの申し込み方法は、マイページから通話定額30/60を申し込みした方法と同様の手順で行いましょう。通話定額30/60を申し込みについては記事の上のほうでご紹介しています。

mineoの通話定額30/60は繰越される?

mineoで通話定額30/60を契約していて、その月に余った通話時間は翌月に繰越されるのかという質問もあるようですが、通話定額の時間が余ったとしても翌月に繰り越すことは出来ません

パケットは毎月繰越されるのに通話は繰り越しできないのは少しだけ不便・・・。電話をあまりしない月だと余った分が無駄になってしまうのが通話定額30/60の弱点でもありますね。今後もしかしたら繰越できる可能性もあるかもしれないので、期待して待ちたいところです。

最後に

以上が、mineo通話定額30/60の途中解約方法やプランの変更方法の紹介でした。

基本的にはマイページを通して、ネットから全ての手続きが完了します。電話などしなくても変更・解約できるのは良い点だと思います。この記事がご参考になりましたら幸いです。

mineo公式サイトはコチラ

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪