LINEモバイルの販売端末を勝手に評価!格安スマホセット割引は存在する?

linemobile-terminal-ranking

スポンサーリンク

どうも出島です!

このページではLINEモバイルから販売されている端末の評価を勝手にしていこうと思うよ!さらに勝手にランキングを付けてみたよ。

LINEモバイルで格安スマホデビューしようと思っている方に向けて、果たしてどの端末を買えばいいのかの参考になれば幸いです!

 

販売端末一覧

正直なところ、端末の品揃えはイマイチです。(※ 2016/10/7 現在)

販売されているスマホ端末は以下の通り。(タブレットは省きました)

  • Zenfone 3
  • Blade V7 lite
  • arrows M02
  • AQUOS mini SH-M03
  • arrows M03
  • HUAWEI P9 lite
  • ZenFone Go
  • Blade E01

う、うーん。私の中ではこの中で選ぶとすると、選択肢が2個しかありません。

それじゃ、私がオススメする端末をランキングで紹介していきます。

LINEモバイル格安スマホランキング

1位 HUAWEI P9 lite

p9lite

価格:28800円

LINEモバイルの格安スマホから選ぶならHUAWEI社の「P9 lite」が一番オススメ!

電池もちも良く、レスポンスも早いのでネットサーフィンをしていてもストレスを感じることはないでしょう。ゲームに関しては、重い3Dゲームをしなければ全く問題スペックになっています。

この値段で非常に優れたスペックの端末なので、これを使うとキャリアスマホを使うのがバカバカしくなります。

 

2位 Zenfone 3

zenfone_3

価格:39800円

ゲームをガッツリやりたいならZenfone 3しかありません

重いゲームでも難なく処理してくれるスペックで、タスクの切り替えも非常にスムーズなのがうれしい。5.2インチの液晶ディスプレイは結構キレイで驚きました。バッテリーのもちは標準くらい。お世辞にも良いとは言えません。

ジャイロスコープ搭載でポケモンGOも楽しめます。カメラ性能もそこそこよく、LINEモバイルの中でハイエンド端末が欲しいならZenfone3を購入してもいいかもしれません。

 

3位 arrows M03

m03

価格:32800円

おサイフケータイ機能を持った格安スマホ。ジャイロセンサー搭載なので、ポケモンGO用途でも満足できると思います。影響サイズも片手で操作するにはちょうどいい5インチなのも好印象。

レスポンスはそこそこです。アプリによってはちょっともっさりしますが、ストレスになるほどではありません。バッテリーのもちもそこそこ良いので、そこそこ良い端末が欲しいなら、arrows M03も視野に入れていいかもしれませんね。

 

4位 Zenfone Go

zenfone_go

価格:19800円

5.5インチの若干大きめの格安スマホです。タッチパネルの反応は良好でディスプレイの繊細さは文句なし。ただ、サイズが大きいので片手で操作しにくいのが若干不満。これが4.7インチくらいだったらよかったなと思います。

バッテリーもそこそこもちが良いですが、ゲームをやりまくる人にはちょっと処理速度が追い付かないかもしれません。思いゲームはZenfone Goに向いていませんので注意。

2万円以内で買える端末の中ではそこそこ良い評価です。

 

5位 arrows M02

arrows_m02

価格:27800円

ミドルスペックの格安スマホです。バッテリーのもちが非常に良いのが特徴的な端末で、普通に使う程度なら2日ほど充電しなくてもバッテリーがもちます。

この価格でおサイフケータイに対応しているのも若干好印象。ゲームも一応できますが、期待してはいけません。

とにかく普通の端末。ヘビーユーザーには物足りなく感じるでしょう。

 

6位 AQUOS mini SH-M03

sh_m03

価格:49800円

コスパ最悪の端末

LINEモバイルで販売されている端末で一番高いのですが、スペック的にZenfone3に負けています。まず、レスポンスが非常に悪い。タップの反応が遅いのでイライラします。とくに端っこの4隅は反応が非常に悪いです。

さらに、バッテリーの発熱量が凄い。ゲームをしていなくても熱くなります。ネットサーフィン程度で熱くなるのにこの価格はかなりの強気だと感じます。

この格安スマホに50000円も払うのは絶対にありえない

良いところは防水・おサイフケータイ対応ってところですかね。

 

7位 Blade V7 lite

v7lite

価格:19800円

買わなくていい。

バッテリー持ちも悪いし、レスポンスは若干もたつく…。とにかくシンプルに連絡手段として使うならこの格安スマホでいいかも。一応指紋認証あります。

軽くて薄いので持ちやすいのが特徴的。ゲームももたつきますが一応動きます。

 

8位 Blade E01

blade_e01

価格:13800円

ただただ安いが、用途がメールやLINE、電話のみだったら選択肢に入る格安スマホです。それ以外の用途では全く期待できないので、小さいお子様用、お年寄りにはいいかもしれないです。

一つ特色を挙げるとすると、デュアルナノSIMに対応していることです。

 

どれを選ぶべきか?

ランキングを見たけどちょっとまだどれを選べばいいか決められないな、という人に向けて用途別にオススメの端末を選びました!端末選びの参考にしてみてくださいな!

ゲーム・動画用途

  • Zenfone 3

 

バッテリー長持ち用途

  • arrows M02
  • arrows M03

 

お子様・お年寄りが使うなら

  • Blade E01

 

バランスが良いのなら

  • P9 lite
  • Zenfone Go
  • Zenfone 3

 

おサイフケータイ

  • arrows M02
  • arrows M03
  • AQUOS mini M03

 

こんな感じ!

上記に挙がってない格安スマホは、正直買う必要ないかなって感じです。

 

現在のセール状況やセット割引状況について

現在LINEモバイルではセット割引や、端末セールを行っていません。

 

最後に

以上、LINEモバイルの販売端末を勝手にランキング形式で評価した記事でした。

いやー、しかし…今の所中々いい端末が販売されていないのがちょっと残念ですね。これからもっと満足度の高い端末が出てくれば良いのですが、果たしてどうなるかってどころですね!

この記事が格安スマホデビューを考えている人の参考になったら幸いです!

LINEモバイルとは?現状最強のMVNOの評判・通信速度など全知識を詰め込みました

2016.10.04

 

この記事を読めば格安SIMの選び方がまるわかり!

格安SIM特集ページ

2016.10.16
スポンサーリンク

★オススメ記事特集

linemobile-terminal-ranking

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。