LINEモバイルの通信速度は遅い?他格安SIMとの比較・実測結果【2017年4月】

先日LINEモバイルのSIMカードが届いたので早速設定をして軽く使ってみました。感想等は下記の記事にて紹介しています。

LINEモバイルのSIMカード到着!さっそく設定してレビューしてみるよ!

2016.09.13

さて、LINEモバイルは個人的に中々高評価だったのですが、気になる通信速度はどの程度出ているのかを実機を用いて調べてみました。このページでは、毎月LINEモバイルの通信速度を測定して、その結果と体感速度との違いを紹介しています。(最終更新日:2017/4/15)

スポンサーリンク

快適な通信速度の目安

おそらく数値だけ見ても結局どの程度の通信速度だったら快適にネットサーフィン、Youtubeの閲覧ができるのかわからないと思いますので、ある程度の目安となる通信速度を紹介します。なお、この通信速度についてはサイトによっても目安は変わってくるので、あくまでも当サイトでの快適な通信速度の目安だと思ってもらえたら幸いです。

動画閲覧時に必要な通信速度

今回は動画閲覧に使うサービスとしてYoutube動画を例に通信速度のお話をしていきます。Youtubeの動画は、ストリーミング再生方式となっているため、動画を読み込みながら再生を行っています。つまり、動画のダウンロードをしながら再生をしているので、それなりのダウンロード速度(下り速度)がないと、画質が低下したり、プツプツと再生が途切れてしまうことになります。

Youtubeをスマホから見る場合の画質は最大720pとなっていて、いわゆる高画質で動画を見る場合は最低でも1.6Mbpsの通信速度がないと画質が480pまで下がったり、プツプツと再生が途切れてしまうことになりますので注意しましょう。

  • スマホから720pの高画質の動画を見る場合は、最低でもダウンロード速度1.6Mbps必要
  • スマホから480pの標準画質の動画を見る場合は、最低でもダウンロード速度0.9Mbps必要

動画をよく視聴する人は、混雑時でも最低0.9Mbpsのダウンロード速度を確保できる格安SIMを選択しましょう。高画質のYoutubeをサクサクと楽しみたいなら、1.6Mbps以上、欲を言えば最低でも2Mbps欲しいところです。

ネットサーフィンで必要な通信速度

ネットサーフィンの場合は、動画閲覧時よりも通信速度が遅くても大丈夫ですが、画像などの読み込みに時間がかかるとかなりストレスが溜まってしまいます。では、どの程度が最低でも必要なのかというと、最低でも0.5Mbps以上は必要と言われています。画像の多いキュレーションサイトのようなメディアの場合ですと、0.5Mbpsだとかなり読み込みが遅いので、1Mbpsは必要だと思ってください

以上、快適な通信速度の目安を紹介しました。これらの通信速度の目安を踏まえまして、このサイトでは、次のように低速、中速、高速を分類しています。

  • 0.5Mbps(500Kbps)未満:低速
  • 0.5Mbps(500Kbps) ~ 1.5Mbps(1500Kbps):中速
  • 1.5Mbps(1500Kbps):高速

上記の通信速度を参考に、これから紹介するLINEモバイルの通信速度は速いのか遅いのかを見て頂ければと思います。

LINEモバイルの通信速度測定方法

LINEモバイルの通信速度結果を測定するのに使うスピードテストアプリは、下記アプリとなります。このアプリを使って計測している人は結構多くいますので見たことがあると言う人も多いかもしれません。その名も「Speedtest.net」。

Speedtest.net
Speedtest.net

2017年4月のLINEモバイル通信速度測定結果

2017年4月のLINEモバイルの通信速度結果が下記となります。

スピードテストの他に画像の読み込み速度も計測しています。

これらの結果と、各時間帯での通信速度の平均値を表にまとめましたので参考にしてください。

ダウンロード速度 アップロード速度 画像読み込み速度(夜)
お昼 47.86Mbps 15.02Mbps
33.63Mbps 8.67Mbps 7.06Mbps

LINEモバイルの通信速度に関してですが、相変わらず昼も夜も非常に速いです。アップロード速度もかなり出ているので、Youtubeへの動画のアップロードもLINEモバイルなら問題なくおこなうことができるでしょう。

ですが気になるのは、実際に画像を読み込んでみたときの通信速度です。スピードテストで通信速度を測った時はダウンロード速度が脅威の33Mbps超えだったのですが、実際に画像を読み込ませるテストではガクッと数字が落ちて、約7Mbpsという結果となりました。

それでも他の格安SIMと比べると画像の読み込み速度は速いので、LINEモバイルはまだまだ使える格安SIMと言えます

LINEモバイルの体感速度

個人的には、5月のLINEモバイルは4月よりも若干遅くなったかなと感じました。

ですがまだまだ他と比べると、体感速度は圧倒的に速いのでネットサーフィンするにも不満はありませんし、LINEなどを使っているときの通信料が節約できるので、データ専用SIMのカテゴリで言えば、LINEモバイルは非常に使いやすい格安SIMだと思います。

Youtubeなどはスムーズに再生されてプツプツと途中で再生が途切れたりすることもありませんし、画質もスマホから720pで視聴することが可能でした。Youtubeを見るのにLINEモバイルだとあっという間にデータ容量の上限が来てしまいますが、快適というのは間違いありません。

サービス開始当初の通信速度、体感速度は味わえなくなりましたが、それでも充分過ぎる速度が出ていると感じます。なるべく通信速度が速い格安SIMを使いたい方にはおすすめできるMVNO事業者です。

LINEモバイル公式サイトへ

他のMVNOの通信速度を参考してもLINEモバイルが圧倒的速さ

13時台

SIM名下り速度上り速度
ワイモバイル19.06Mbps1.48Mbps
LINEモバイル47.86Mbps15.02Mbps
BIGLOBE2.25Mbps9.3Mbps
Y.U-mobile1.65Mbps10.9Mbps
楽天モバイル19.18Mbps12.68Mbps
mineo(Dプラン)4.50Mbps11.64Mbps
UQmobile20.53Mbps4.60Mbps
DMMモバイル1.62Mbps2.885Mbps

21時台

SIM名下り速度上り速度画像読み込み速度
ワイモバイル12.38Mbps0.54Mbps12.22Mbps
LINEモバイル33.63Mbps8.67Mbps7.06Mbps
BIGLOBE8.99Mbps11.22Mbps0.13Mbps
Y.U-mobile6.05Mbps6.28Mbps0.68Mbps
楽天モバイル22.02Mbps4.26Mbps0.92Mbps
mineo(Dプラン)23.95Mbps6.3Mbps2.14Mbps
UQmobile23.95Mbps7.04Mbps7.60Mbps
DMMモバイル2.885Mbps6.16Mbps1.74Mbps

2017年LINEモバイルの通信速度まとめ

2017年LINEモバイルの通信速度をまとめました。今月の通信速度との比較参考して見て頂けたらと思います。

下り速度の計測お昼画像の読み込み(夜)
1月
2月
3月28.43Mbps33.14Mbps
4月47.86Mbps33.63Mbps7.06Mbps
5月
6月
7月
8月
9月

LINEモバイルの通信速度が速いたった一つの理由

サービスを開始したばかりでユーザー数が少ない!

イオンモバイルがこの理由に該当します。2016年の2月頃にイオンモバイルがスタートしたばかりなので、測定した5月では販売してから3か月しか時間がたっていません。実はFREETELをのぞく他のSIMはだいぶ前からサービスが開始されたMVNO業者なのです。なのでユーザー数はイオンモバイルと比べると断然多いです。回線が混むと通信速度も落ちてしまうためこのような測定結果になったのだと思います。

LINEモバイルは2016年の9月にサービスが開始されたのばかりなので、他のMVNO業者と比べてユーザー数が圧倒的に少ないです。それと、現在先行販売で最高でも20000名までの契約となっているので、現状は一気にユーザー数が増えるという事はなさそうです。

※ 2016年9月21日、先行販売を終えて本格販売となりました!

他のMVNO業者の契約数はどうなっているかと言うと、LINEモバイルと比べて長年やっている業者が多数なのでユーザー数もそれだけ多いです。その分通信速度は落ちてしまいますが、これは後々LINEモバイルでも同じような現象が起こるとは思います。今だけ圧倒的な通信速度ですが、同時接続ユーザー数が増えると当然回線速度は落ちてしまうので、先行販売以降の通常販売後はどう転ぶかはわかりません。

ただし、現状だけで言ってしまえばLINEモバイルは非常に通信速度も速く、料金も月額500からとなっているので使いやすいMVNO業者となっていることは言えます。もし、この記事を見てLINEモバイルが少しでも気になった方は、次の記事を一読してから申込みを検討してみてください。

最後に

以上が、LINEモバイルの最新通信速度の実測でした。LINEモバイルはMVNOの中でも新しく立ち上げたブランドなので、現時点では比較的通信速度が速く、おすすめできる格安SIMです。音声通話などの料金プランが充実していないのがネックとなりますが、データ通信SIMで契約する場合は、まず先にLINEモバイルをおすすめしたいですね。この機会にぜひ検討してみてください。

LINEモバイル公式サイトへ

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪