LINEモバイルのメリット・デメリットまとめ!格安スマホ2台目として申し込みしてみた

line-mobile-merit-demerit1
出島
LINEモバイルのSIMを契約しちゃった
じゃあBIGLOBEのSIMは杏が使うね
出島
えぇ…

スポンサーリンク


LINEが格安SIM(MVNO事業)市場に参戦すると発表したのが2016年の3月。

そして今日9月5日、ついにLINEモバイルの予約が開始されました。

そんなLINEモバイルの特徴や、メリット・デメリットをまとめたので紹介します。今まではBIGLOBE一筋だったのですが、とても良さそうな格安SIMだなと思ったので、格安スマホ2台目としてLINEモバイルの申し込みをしてみました。

LINEモバイル公式サイト

LINE MOBILE

今流行りのフルフラットデザインのウェブサイトでした。上記から申し込み可能です。

LINEモバイルですが初回販売と言うことで、先行で20,000名のみの販売となります。もし、乗り換えようか・新たに契約してみようか迷っている人は、この記事で紹介するメリット・デメリットをチェックして購入するか考えてみて下さい。

 

※ 2016年9月下旬に先行販売が終わり、制限なしで本格的に販売開始されました。

 

LINEモバイル料金プラン

初期契約には登録手数料が別途3,000円かかりますのでご注意ください。

LINEフリープラン

基本月額料金 500円
データ+SMS 620円~
データ+SMS+音声通話 1,200円~※
通信容量 1GB
無料サービス LINEの通信料
※ 通話料金 20円/30秒

LINEフリープランにはカウントフリーと呼ばれるLINEの機能が全て無料となるサービスが付随してきます。

具体的にどの部分が無料になるかと言うと、LINEの音声通話・トーク・画像/動画の送受信・タイムラインが無料になります。

コミュニケーションフリープラン

データプラン 3GB 5GB 7GB 10GB
基本月額料金 1,110円 1,640円 2,300円 2,640円
データ+SMS 基本月額料金と同じ
データ+SMS+音声通話 基本月額料金 + 580円~※
無料サービス LINE・Twitter・Facebookの通信料
※ 通話料金 20円/30秒

コミュニケーションフリープランでは、データプランを選択できます。こちらはSMS機能もついて上記料金設定となっています。体感ではありますが、3GBあれば日常生活に不便はありません。これに音声通話機能をつけても月額2,000円以下なのはかなりお得かと思います。

また、LINEフリープランにはない無料サービスも付随しています。コミュニケーションフリープランでは、TwitterとFacebookの通信料も無料となります。SNSを積極的に活用している人はコミュニケーションフリープランがお得かもしれませんね。

音声通話SIM用オプション

留守番電話 月額300円
割込電話 月額200円
転送電話 無料
国際電話 無料 ※
国際ローミング 無料 ※

こちらは音声SIMプランで申し込みした際に、ついでに申し込めるサービスです。標準では留守番電話機能がないので、こちらのオプションを付ける必要があります。

※ 国際電話・国際ローミングは別途通話料と通信料がかかります。あくまでも機能としては無料と言うだけですのでお間違えの無いように注意してください。

LINEモバイルに乗り換えるに当たってのメリット・デメリット

今回私は、乗り換えではなく格安スマホ2台目としてLINEモバイルと契約することにしました。その裏には当然メリットがたくさんあり、デメリットを相殺できるくらいだった背景があります。

それでは私がLINEモバイルに決めた理由を、メリット・デメリットを踏まえてご紹介します。

line-mobile-merit-demerit2

LINEモバイルのデメリット

  • 公式が発表した動作確認できている端末情報が約157機と少ない
  • 申込みはクレジットカード必須(デビットカードはNG)
  • iPhone4S以前の3G通信端末は利用できない

公式で発表されている動作確認端末が結構少なく感じました。

と言うのは、タブレットのことなのです。タブレットは27種類しか動作確認が出来ていないみたいです。私が使っているタブレット、XperiaZ3 Tablet Compactが動作環境一覧にないことが非常に気がかりです。一応問い合わせはしましたが、もしかしたらダメなのかもしれません。もしダメだったら、FREETELのMIYABI(雅)にSIMを刺しちゃいます。

また、申し込みにはクレジットカードが必須のようです。引き落としの関係でクレジットカードのみなんだと思います。たしか、私の使っているBIGLOBEのSIMもクレジットカード引き落としのはずです。格安SIMはほとんどクレカ支払いだと思うので、今まで使ってた人は違和感なく契約できると思います。

LINEモバイルは高速データ通信(LTE)が標準なので3G通信端末は利用できませんので注意してください。

LINEモバイルのメリット

  • カウントフリー機能でLINEの通信が無料
  • データSIMでもLINEインストール後のSMS認証が不要
  • 余った通信料は翌月末まで繰り越し可能
  • 通信上限でもカウントフリー対象のアプリは高速データ通信可能
  • MNP可能
  • 利用開始月の基本料金が無料
  • docomo回線と同じエリア対応なので、ほとんどの場所で電話が繋がる
  • docomo端末ならSIMロックの解除がいらない
  • フィルタリングアプリ「i-フィルター」に申し込みが出来る

メリットを挙げていたらこんなになってしまいました…(笑)

まず、上の方でも説明したカウントフリー機能が魅力的な点と、データSIMのみでもLINEのSMS認証がいらないという点が非常に気に入っています。

今まででしたら、電話番号にSMSメールを送って承認するという作業が発生していましたが、月額500円の一番安いLINEフリープランでもLINEを登録するのにSMS認証が必要なくなりました。仕事用と、プライベート用に分けたい方には朗報な機能です。

もう一つ特徴的な機能としては、カウントフリー対象のアプリ(LINE・Twitter・Facebook)は月の通信容量がMAXになっていたとしても高速データ通信(LTE)で利用できることです。

しかもこれはアプリだけではなく、webブラウザで使っていた場合でも高速データ通信となります。つまり、連絡を取り合う最低限の機能は、データ容量がMAXになったとしても今までどおりに使えてしまうめっちゃお得なサービスとなっているのです。

私がLINEモバイルに決めた理由はこの点でもありますね。

LINEモバイル販売端末

一応紹介はしますが、これ以外でもSIMを刺すことはできますので、あくまでも参考までにしてください。

他の販売店でセールをやっている端末が多いので買うのはちょっと検討した方が良いです。

SIM対応端末一覧

line-mobile-merit-demerit3

AQUOS mini SH-M03

高い!高すぎる!(笑)

防水・おサイフケータイ機能がついているのはいいのですが高いです。

arrows M03

ワンセグのついた防水スマホです。

こちらもセールで安くなっていることが多いのでオススメしません。

全然関係ないですが、ワンセグもNHKの徴収対象なんですよね…。やめてほしいです。

arrows M02

M03からワンランク落ちたarrowsです。

M03と値段が3,000円しか変わらないので、あえてM02を買う理由がありません。

line-mobile-merit-demerit4

HUAWEI P9 lite

個人的にLINEモバイルで購入できる端末の中で一番のオススメです。

ファーウェイの勢いは凄いです。格安スマホの中では完成度が非常に高いのが魅力的。こちらも稀にセールがあるのでまだ買わなくていいかもしれません。

BLADE V7 Lite

ちょっと奮発してファーウェイのP9 liteを買いましょう。

Zenfone Go

ポケモンGOみたいなネーミングですが、ポケモンGO専用端末ではありません。

Zenfone3が控えているので、今急いで買う必要がない端末です。ただし、こちらもP9 lite同様に安い割に完成度は高めです。

line-mobile-merit-demerit5

BLADE E01

ゲームを頻繁にする人にはあまりオススメできません。

SNSやメール中心のライトユーザーにとってはコスパが良いのでオススメです。

ASUS Zenpad7.0

こちらはタブレット端末ですね。

ゲームもできるのですが、これを買うならXperiaZ3 Tablet Compactがオススメです。

まとめ

LINEモバイルのメリット・デメリットを紹介してきました。

私はメリットの方が大きかったので契約することにしましたが、他にもオススメな格安SIMも存在します。

また、LINEモバイルのSIMが届き次第通信速度などのテストをしてレビュー記事を書きたいと思います。

追記

LINEモバイルのSIMカードが届いたので早速レビューしてみました!

LINEモバイルのSIMカード到着!さっそく設定してレビューしてみるよ!

2016.09.13

この記事を読めば格安SIMの選び方がまるわかり!

格安SIM特集ページ

2016.10.16
スポンサーリンク

★オススメ記事特集

line-mobile-merit-demerit1

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。