BluetoothキーボードはELECOMがおすすめ!8インチタブレット対応の最強キーボードかも【K-FBP067BK】

スポンサーリンク

8インチのタブレット用にBluetoothキーボードが欲しかったので、Amazonで『ELECOMのK-FBP067BK』を購入してみました。頻繁に持ち歩いて外で使うというわけでもないので、折り畳みタイプではなく、スタンドタイプのBluetoothキーボードにしました。

そこで今回は、Bluetoothキーボード『K-FBP067BK』の使ってみた感想・レビューを紹介していきます。満足度で言うとかなり高め!今ならAmazonで50%OFF以下で購入できるのでこのレビューを見て、ぜひELECOMのBluetoothキーボードを選んでいただけたらと思います。

エレコム ワイヤレスキーボード Bluetooth Windows/Androidタブレット対応 パンタグラフ ブラック TK-FBP067BK

Elecom K-FBP067BKの外観と中身

まずは外観から。ちょっといい感じの箱に入っていました。箱を開ける時は底から開けた方が良いです。頭から開けようとしたら中々開けなくて苦労しました。

今回のBluetoothキーボードはスタンドタイプ、そしてWindowsタブレット、Androidタブレットに対応しています。また、Windowsの対応OSには『Windows8.1 / 8 / 7対応』と書いていましたが、今回Windows 10のタブレットで試してみたところ、正常にBluetoothで接続できましたので、Win10でも大丈夫です使えます。

箱の中身はこんな感じで4つのアイテムが入っています。

  • Bluetoothキーボード本体
  • アジャスター2枚
  • USBケーブル
  • 取扱説明書

なお、背面には単三電池を入れる穴が開いています。この単三電池を挿すことで、USB経由で電力を供給せずに使えるようになります。どっちかと言うと、USB供給の有無関わらず電池は入れておいた方が良いと思いますね。USBはキーボードの側面についています。

キーボードの表面はこんな感じ。割としっかりしたつくりで、パソコン用のキーボードとほとんど変わりません。

 

背面にはツメがないので角度調整はできませんが、最初から角度がついてあるので使いにくいということはありませんでしたね。むしろキーもしっかり押し込めるタイプのキーボードなので叩きやすさはこの小ささだとかなり優秀かも。

 

8インチタブレットをBluetoothキーボードに挿してみる

では早速タブレットを挿してみましょう。今回使ったタブレットは2年前くらいに購入したASUSの8インチほどのタブレットです。画像を見てわかる通り、スタンド部分は両端が空いているので、キーボードより大きいタブレットでも立てかけることが可能となっています。しかし、キーボードの範囲内に収めたいなら10インチまでのタブレットがいいと思います。ただ、立てかけなくてもBluetoothのペアリングさえしていれば、範囲内でしたらキーボードはしっかり反応するので安心してください。

タブレットをキーボードに挿すと何やら電源ボタン横の青いLEDが点灯し始めます。これは『キーボード側のペアリング準備が出来たよ』という合図です。ちなみにタブレットを挿した場合は自動的にBluetoothがONになります。挿さない場合のみ、Bluetoothの電源ボタンをONにしないと使えないです。

どうしてタブレットを挿しただけでBluetoothの電源が勝手にONになるのかなとスタンド部分を見ていたら、スイッチみたいなものがありました。なるほど、これが押しっぱなしの状態になっているときはBluetoothの接続をするようにしているんですね。

スポンサーリンク

ペアリングをする

接続の準備が完了しましたので、タブレットとキーボードをペアリングしてみましょう(今回はWindows 10です)。タブレットの電源を入れて、【設定 > デバイス】に移動。

次に【Bluetooth】をクリックすると一覧にキーボードが表示されていると思いますので、それをクリックしましょう。

すると自動的にペアリングをしてくれます。これでキーボードが使えるようになりました。スタンドに立てない場合は必ずBluetoothの電源を自分でONに切り替えて下さいね。

ElecomのBluetoothキーボード『TK-FBP067BK』を使ってみた感想

おすすめ度:★★★★★

満点っす!文句ありません!

私のおすすめポイントをザックリ上げるとこんな感じ。

  • ライトグリーンとブラックの組み合わせがグッド
  • どのサイズのタブレットでも厚さが合えばスタンドとして使える
  • キーボードが平面ではなくデコボコキーとなっているので、このサイズの割には打ちやすい
  • BluetoothのON /OFFが自動で切り替わるところ
  • 電池またはUSBでの電力供給と、2種類の接続方法があること
  • Windows、Androidどちらも使えること

今まで使ってきたBluetoothキーボードの中では3本の指に入るほどの使いやすさと見た目、性能でした。折り畳みじゃなくてもいいからタブレットで使えるBluetoothキーボードが欲しいという人には迷わずElecomのTK-FBP067BKをおすすめします。

あと触り心地が良いです。キーボードの表面も指紋が付きにくい加工がしてあるので、汚れが気になるって人でも安心して使えるのではないかと思います。今なら元値より50%以下とめっちゃお買い得になっているので、この機会にぜひElecomのBluetoothキーボードを使ってみて下さい!

最後に

以上が、ElecomのBluetoothキーボード『TK-FBP067BK』のレビューでした。7、8、10インチタブレットを使っている人は、ぜひこのスタンドタイプのキーボードを購入視野に入れて下さい。おそらく満足度は高いのではないかと感じました。

Bluetoothキーボード選びの参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪