iPhone7とPixelのスペック比較から見る、iPhone7を選ぶべき5つの理由

iphone7-pixel-measure5

スポンサーリンク

どうもこんにちは、出島です!

iPhone7を買おうかなーと思っていたけど、Pixelの詳細スペックが発表されてそっちも捨てがたいなあと悩んでいる人は少なからずいるのではないでしょうか?

 

でもまず、どっちかに悩んでいるならこれだけは言えます。

出島
迷ってるならiPhone7を買おうぜ!

 

では、どうして私がiPhone7を押すのかを5つのポイント別に紹介していきたいと思います。多分iPhone7とPixelを比較すると、iPhone7のほうがいいなーと考えるようにになると思いますよ!

 

価格の比較

Pixel

32GB:649ドル(およそ65000円)

128GB:749ドル(およそ75000円)

iPhone 7

32GB:78624円

128GB:104544円

 

ハッキリ言って両方高い!というかiPhone 7のSIMフリー機はまじで高い!

驚いたのはPixelが結構高かったこと。32GBなら50000円台かなあと勝手に思っていたのですが、約65000円みたいです。

iPhone7より安いですが、その分iPhone7のスペックは非常に良いです。スペックを比較すると、値段に納得がいくと思います。

 

スペックの比較

機種名 Pixel iPhone7
メーカー Google  Apple
画面サイズ 5インチ 4.7インチ
OS Android7.0 iOS10
CPU Snapdragon 821 A10
メモリ 4GB 2GB
ストレージ 32GB / 128GB  32GB / 128GB / 256GB
バッテリー 2770mAh 1960mAh
カラー シルバー/ブラック/ブルー  ゴールド/シルバー/ブラック/ローズゴールド/ジェットブラック
メインカメラ 1200万画素 1200万画素
サブカメラ 800万画素 700万画素
外部ストレージ対応
重さ 143グラム 138g

高さ
厚み
69.54mm
143.84mm
8.58mm
67.1mm
138.3mm
7.1mm
SIMサイズ nanoSIM  nanoSIM

 

まずは軽くスペックの比較から!パッと見ると、うわ!Pixelすげぇ!ってなりますよね。私もカタログスペックはいいね!と思いました。しかし、情報をまとめているうちにCPUで決定的な差があることがわかりました。

 

CPU性能の差

iphone7-pixel-measure1

新しく発売される「Pixel」のベンチマークスコアがこちらの画像です。現在ハイエンド端末で主流の「Snapdragon 820」から進化して、Pixelでは、「Snapdragon 821」を搭載しています。

 

iphone7-pixel-measure3

Galaxy S7 edgeは、今主流の「Snapdragon 820」を搭載しています。821と比べるとどうでしょうか?正直なところ、820からそこまで変わっていないと感じました。むしろスコアが落ちているので、PixelではSnapdragon821の性能を全て発揮できていないのではないかと感じられる。

 

iphone7-pixel-measure2

ちなみにこちらがiPhone 7のベンチマークスコアです。これからわかるとおり、CPU性能ではA10がダントツトップを走る形となっており、次いでSnapdragon820、821が追いかける形となっています。

これから考えると、スペック面ではiPhone7に軍配が上がるのではないでしょうか?

メモリ4GBに目がくらむかもしれませんが、4GBを使い切る場面ってほとんどないです。ゲームをするならiPhoneって未だに言われており、メモリ2GBでも快適なのでそこまで気にする必要はありません。

 

バッテリー容量はPixelの圧勝に見えるが…

バッテリー容量はPixelの圧勝でしょうか?とりあえずこちらの画像を見て下さい。

iphone7-pixel-measure4

海外サイト「Which?」が調べたバッテリー消費の速さ比較です。HTC10がめちゃくちゃバッテリーの持ちが良さそうに見えます。ただし、電話をかけている場合です。

これを、ネットサーフィンの状態で見ると、ほとんどバッテリー消費の速さに差はありませんよね。

これから言えるのは、一概にバッテリー容量が大きいからと言って、バッテリーの消耗が少ないという訳ではないとことです。いかにiPhone 7がバッテリー効率のいい仕組みなっているかもわかりますね。

スポンサーリンク

 

デザインの比較

iphone7-pixel-measure5

率直に言うと、

Pixelのデザインダサくない?

 

何がとくにダサいかというと、背面のツートンカラーです。

2016-10-06_204852

 

これアレに見えるんですよ…。

 

そう、これ

iphone7-pixel-measure6

 

背面の指紋認証部分がもうちょい下の位置にあったら、完全にモンスターボールだよなって第一印象を受けてしまったんです。もうそれからはモンスターボールとしか思えなくなりました。

背面のGマークもなんとなくモンスターボールのロゴっぽく感じてしまい、凄いダサく見えた。

これは完全に個人の主観!まぁ私はPixelの背面はダサいと思ってるよ!

 

Pixelは防水じゃないとの噂

Nexusも防水はなかったので、Pixelもないだろうなあとは思っていました。一応事前情報では、防水機能をつけるよと海外サイトの「Android Police」ではリークがあったのですが、それっぽい話をGoogleの発表で聞けませんでした。

たしか事前情報では「IP53」を搭載するとリークがありました。IP53はこんな感じの機能。

防塵性能(5):粉塵が内部に侵入することを防止する。若干の粉塵の侵入があっても正常な運転を妨害しない。

耐水性能(3):鉛直から60度以内の噴霧水に落下する水によって有害な影響をうけない。

つまりどんな感じよ?というと、防塵性能は、ほぼほぼ埃が内部に侵入しないけど、侵入してもちゃんと動くよ

そして耐水性能が、多少の雨をうけても大丈夫だよ、ただし池ポチャはNGだよ。って感じ!

 

iPhone7の防水・防塵はどうよ?

この部分、iPhone7ではどうなっているかというと、iPhone 7では「IP67」となっています。

防塵性能(6):粉塵が内部に侵入しない

耐水性能(7):既定の圧力、時間で水中に浸からせても有害な影響は受けない

防塵性能は規定中のトップです。そして、防水性能は上から2番目。水中の中に入れてもただちに影響はないようにiPhone 7は作られています。実際に動画を見た方が早いと思います。

 

HIKAKIN氏が買ったばかりのiPhone 7を風呂の中にドボンする映像を見て、その耐水性能の凄さを感じ取ってもらえればと思います。

 

耐水・防塵性能でもiPhone 7の勝ち!

 

日本での発売なし!?

ではでは最後に最も重要なことを書きますね。

なんとPixelは日本での発売を今のところ予定していないようです。もうPixelを選ぶ権利すらないってことですね…。

今の所発売予定なのは、オーストラリア、カナダ、ドイツ、イギリス、アメリカ、インドとなっているようです。予定では、英語圏全体でPixelを発売するみたいです。

単純に日本語版の対応が出来てないだけならいいのですが、それすらもする気がない場合は、Googleは日本からスマホ撤退するとメッセージかもしれないですね。

まぁそのうち発売予定国に含まれますよ!

 

最後に

PixelとiPhone7のスペックやらを比較してみました!

どうでしょう?多少高いけどもちょっと奮発してiPhone 7を買った方が絶対に後悔しないと思いませんか?

私は日本でPixelを発売されるとなってもスルーします。

正直なところAndroidはミドルスペックで安くスマホを使えるのが魅力だと思うので、ゲームしたり、高負荷がかかることをするなら頑張ってiPhoneを買っちゃいますね。

まぁこんな感じで私がPixelよりiPhone 7を推す理由でした!

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

iphone7-pixel-measure5

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。