iPhone7でスクリーンショットを撮る方法4つ紹介するよ!無音も裏技で可能に

DariuszSankowski / Pixabay
出島
iPhone7が発売されるからスクリーンショットの撮り方を覚えておこうか
今回はスクリーンショットの撮り方を4つ紹介するよ!

スポンサーリンク


どうも、出島です。

iPhone7が発売ですね。iPhone6から今まで二つしかなかったカラーバリエーションが一気に増えて、カラフルでポップな感じのiPhoneに移行しました。個人的にはiPhone5sくらいのちょっとごつい感じが好きだったのですが。

さて、今回iPhone7を始めて買った人は、スクリーンショットの撮り方がわからないと思います、もしくは昔使ってたけど、iPhone7でApple製品に復帰だよーという人も忘れてるかもしれません。

そこで今回は復習という意味と、私の備忘録として残しておくためにiPhone7でスクリーンショットを撮る方法を4つ紹介していきます。無音でスクリーンショットを撮る方法もまとめたので、是非ご参考にしてください。

 

※ iOS10.2でスクリーンショットの無音化が可能になっています!詳しくは下記記事にて紹介しています。

iOS10.2のアップデート内容と不具合情報まとめ|スクリーンショットの改善が目玉

2016.11.03

 

iPhoneのボタンを使ってスクリーンショットを撮る方法

まず、1個目のスクリーンショットの撮り方は一番ベターな方法で、多くの人に一番使われている撮り方だと思います。その方法も簡単で、iPhoneの「ホームボタン」と「スリープ(電源)ボタン」を同時に押すだけで簡単にスクリーンショットが取れてしまいます。iphone-screenshots1

これで上手く取れない人に一つアドバイスがあるとしたら、ホームボタンかスリープボタンを先に押しっぱなしにしてから、もう一つのボタンを押してみてください。少しだけ押すタイミングをズラスと上手くスクリーンショットを撮ることができると思います。

一つ気をつけたいのは、ホームボタンを押しっぱなしにしていると音声コントロール画面が開いたり、ホーム画面に戻ったり、Siriが起動したりする可能性があります。

なので、スクリーンショットを撮るときはスリープボタンを先に押すのが正解かもしれません。

 

AssistiveTouchを使ってスクリーンショットを撮る

iPhoneの弱点はホームボタンが反応しなくなることですよね。長く使っていればいるほど、ホームボタンの反応が悪くなっていきます。そこで活用したいのが「AssistiveTouch」という補助機能です。この機能を使ってiPhoneでスクリーンショットを乗ることも可能です。

AssistiveTouchは【設定画面⇒一般⇒アクセシビリティ⇒AssistiveTouchをON】の手順でホーム画面上に画面操作の補助アイコンが表示されるようになります。

iphone-screenshot2

 

ホーム上の黒い半透明なアイコンが出現します。そのアイコンをタッチしてスクリーンショットを撮ってみましょう。

スクリーンショットは【デバイス⇒その他⇒スクリーンショット】の手順で撮ることが出来ます。

iphone-screenshot3

無音でスクリーンショットを撮る方法

電車やバスの中でスクリーンショットを撮るときに音がなると嫌ですよね。そんな時は無音でスクリーンショットを撮る方法を試してください。無音で撮るにはちょっとした手順がありますので、しっかりと覚えておきましょう。

ちなみにこれをやるときは、ヘッドフォンを刺しておいた方がいいです。別にヘッドフォンを耳にかけるはありません。

 

最初に、マナーモードに設定する

一番最初にやることは、iPhoneの端末をマナーモードにすることです。端末の左横にON/OFFスイッチがあるのでONにしておきましょう。なお、この時にスクリーンショットを撮った場合は音が鳴ってしまうので注意を。

そしてスクショをとりたいアプリを起動しておいてください!

スポンサーリンク

 

音楽アプリで音楽を無音で流す!

マナーモードにし終わったら、【ミュージックアプリ】を開きましょう。デフォルトで入っている音楽でもいいので音量を0にして再生ボタンを押してください。再生が開始されたら、スクショをとりたいアプリに戻りましょう。

iphone-screenshot4

この状態でスクリーンショットを撮ると無音になることが確認できました。

AssistiveTouchを使ったときも音量が消えたので、どちらの方法でもいけることの確認もとれました。

今回私が使ったiOSのバージョンは9.2.1です。もしかすると今後のiOSのアップデートによってこの方法では無音で撮ることが出来なくなるかもしれないのでご了承ください。

 

追記

iOS10にすると、この裏ワザは使えないようです。なので無音で撮るならアプリを使うことをオススメします。

 

アプリを使ってとる方法

そんな面倒な手順覚えてられない!と言う人は手っ取り早くスクリーンショットがとれるアプリをインストールしましょう。スクリーンショットを撮るアプリは色々ありますが、中でも私がよかったと感じたのは、「画面メモSS」、「画面メモ」、「Skitch」の3つです。

無音でスクリーンショットがとれたり、撮ったスクリーンショットにメモ書きしたりできる機能が備わっています。詳しくはこちらの「iPhone7におすすめな神アプリ特集」ページにて紹介しています!

 

無音化の手順が面倒、ちょっとホームボタンが壊れてしまった、あるいはホームボタンを消耗させたくない人はアプリを使ってスクリーンショットをとるのがベストな選択肢かと思います。

月刊「iPhone7便利アプリ特集」|神アプリを制する者がiPhoneを制す

2016.09.23

 

最後に

以上が、iPhone7でスクリーンショットをとる4つの方法の紹介でした。

自分で使いやすいと思う方法でスクリーンショットを撮ってみて下さい。

 

追記

※ 9/19追記 iOS10のバグで無音シャッターに

設定⇒一般⇒アクセシビリティ⇒AssistiveTouch⇒最上位メニューをカスタマイズ

カスタマイズ画面に移行するので、「-」を押してアイコンを1個だけの状態にしてください。そして残った1個のアイコンをタップして「消音」を選択してください。その状態でカメラ、およびスクリーンショットを撮ると音が鳴らないみたいです。図にするとこんな感じ!

iphone-screenshots45

※ iOS10が改良されると即座に潰されるバグ技なので、一時的に使えるものだと思ってください。あと、アイコンを戻すのが面倒なので、必ず初期状態のアイコンのスクリーンショットは取っておいてください。

自己責任でお願いします!

iOS10.1で対策されたため、この方法でシャッター音の無音化はできなくなりました。

iOS10.1の不具合とアップデート内容まとめ|iPhone7用の更新、不具合解消多めかも

2016.10.27

 

※ 10/3追記 iOS10.2 Beta版でスクリーンショット無音化可能に!

iOS10.2でスクリーンショットの無音化が可能になりました!

iOS10.2のアップデート内容と不具合情報まとめ|スクリーンショットの改善が目玉

2016.11.03

 

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

DariuszSankowski / Pixabay

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。