iPhoneで撮った写真をパソコンに保存する方法(Windows10対応)

iPhoneで撮った写真をブログなどで利用したいときは、パソコンに写真を送ったり、保存したりしたいと思います。

そこで今回はiPhoneで撮った写真をパソコンに保存する方法を2つ紹介します。Macでのやりかたは大抵の人が分かると思うので、今回はWindows10を使って保存する方法を説明していきますね。

 

スポンサーリンク

Windows10の機能を使って保存する方法

では早速パソコン側の設定から行きましょう。Windowsロゴをクリックして、【設定】をクリックして【デバイス】を開きましょう。

次に左のタブから【自動再生】を選択します。デフォルトの状態では、特に何も表示されませんが、今からWindows 10側とiPhone側の設定をしていけば、iPhoneに保存されている画像や映像をパソコンに保存することができるようになります。

設定と言ってもめちゃくちゃ簡単です。iPhoneとパソコンをライトニングケーブルで接続しましょう。接続すると自動再生の一覧に『Apple iPhone』が追加されます。もし、追加されない場合は、一度タブを移動してもう一度自動再生を開いてみて下さい。

表示されましたら、タブから『写真とビデオのインポート(フォト)』を選択してください。これでパソコン側の設定が完了しました。

今後、ライトニングケーブルでiPhoneを繋いだ場合、次のような画面が表示されるようになります。接続すると、取り込みたい画像を選択するポップアップが表示されますので、好きなものを選択しましょう。

肝心の保存先フォルダは、【フォルダー】タブから確認することができます。フォルダのパスも書いてあるので、ファイル移動したいときはそのパスを頼りにフォルダ移動して取り出してください。

以上が、Windows10を使ってiPhoneの写真をパソコンに保存する方法の紹介でした。一度設定さえしてしまえば、2回目以降は自動的にこの画面が表示されるようになります。もし、出したくない場合は、自動再生の設定を【毎回動作を確認する】に設定してください。画面を開くか開かないかを選択することが可能になります。

スポンサーリンク

クラウドを使って保存する方法

もう一つの保存方法は、クラウドを使って写真を保存する方法です。クラウドとは、写真などのファイル保存するサーバーみたいなところです。無料で2GBまで使えるクラウドもあったりしますので、今回はiPhoneでもPCでも使えるクラウドを紹介します。ちなみにクラウド経由だったら、わざわざiPhoneをパソコンとケーブルで繋いで保存しなくても大丈夫です。クラウド経由の場合、Wi-Fiを使って保存します。

Googleドライブ

Googleのアカウントさえもっていれば使える、Googleが提供しているクラウドサービスです。Googleドライブは無料で使えるのにかなり保存容量が大きいです。その容量はなんと15GB!ここで気を付けてもらいたいのは、この容量は「Gメール」、「Googleドライブ」、「Googleフォト+」の3つ合計した容量ですので注意が必要です。

Googleドライブ専用アカウントを作るのもいいと思います。そうすると14GBは確実に使えるのではないでしょうか。私も2,3個アカウントを作って運用していたりします。Googleドライブの使い方はとっても簡単。iPhoneでリリースされているアプリからファイルをアップロードして、PC上でGoogleドライブを開いて対象のファイルをダウンロードして終わりです。アプリはこちらからどうぞ。

Google ドライブ - 無料のオンライン ストレージ
Google ドライブ
開発元:Google, Inc.
無料
おすすめなのでぜひご活用ください。オフライン上にGoogleドライブのフォルダを追加すると、いちいちブラウザ上からダウンロードしなくても済みます。その場合は、Windows版のGoogleドライブをパソコンにインストールしてください。リンクはコチラ。

Googleドライブアプリのダウンロード(Windows)

 

Dropbox

DropboxもGoogleドライブ同様に使えるオンラインストレージサービスです。機能的にはGoogleドライブと同じだと思ってください。無料で使えるデータ容量は2GBまでとなっており、Googleドライブと比べるとかなり少ないですが、私はDropboxが使いやすいので、画像のやり取りをするときはこれを使っています。

使いやすい理由は、30日間のファイルのバージョン管理、そしてファイルの共有が可能だからです。特にバージョン管理は他のオンラインストレージでは見たことないのでおすすめな機能です。誤ってファイルを消した場合でもすぐに復元出来ちゃいます。

Dropbox
Dropbox
開発元:Dropbox
無料

パソコンから使う時は、下記アプリをパソコンにインストールしてください。Googleドライブ同様にブラウザ経由のダウンロードが不要で、フォルダに直接アクセスすることが可能となりますので便利。

Dropboxアプリのダウンロード(Windows)

 

最後に

以上が、Window10を使ってiPhoneで撮った写真をパソコンに保存する方法、クラウド経由で簡単にファイルを保存する方法の紹介でした。私がメインで使っている方法はクラウド経由でのファイル保存です。やはりケーブルを毎回つながなくていいのはかなり便利。一度お試しあれ。

スポンサーリンク

よく読まれている記事です

★オススメ記事特集

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪