iPhone 7のホームボタンが壊れた?反応しないときの3つの対処方法

iPhoneを長く使っているとどうしてもホームボタンの反応が悪くなりがちです。そんな時はAppleに修理を依頼するのが一般的な解決方法なのですが、AppleCareの保証期間が過ぎてしまうと、有償修理になってしまいます。また無償修理でも、落下や水没などが原因での修理は保証の対象外となり有料なのが痛いところです

ちなみに有償修理ですと、約30,000円 ~ 40,000円の修理代金がかかります。こうなったら新しくiPhoneを購入した方がマシかなと思えちゃいますよね。そこで今回は、ホームボタンが反応しない場合限定で、修理に出す前に自分でやっておきたい対処方法を3つ紹介します

スポンサーリンク

iPhone 7はホームボタンの構造が以前よりマシになった

iPhone 6等だと、ホームボタンは押し込む形で物理的に反応させていましたが、iPhone 7からはその方法が変わって、ホームボタンに「Taptic Engine(タプティックエンジン)」を採用した感圧式のセンサーとなりました。

これによって、ボタンを押し込むことはなくなり、物理ボタンの故障が減るように設計されました。ホームボタンは頻繁に使うので何度も何度も押し込まれるとやはりヘタってきてしまいます。なのでiPhone6以前はホームボタンが壊れやすいという欠点がありました。

反応しない度に、ホームボタンをペチペチデコピンして手垢やホコリを取り除いたり、濡れティッシュで拭き取ったりしていたのですが、iPhone 7ではそのような事をする必要はありません。たまにホームボタンの表面についた指紋をササッと拭き取るだけで良いです。

しかし、このボタンになっても中々反応しない、壊れたかも、と故障と疑われる場面にも出くわすと思いますので、それの対処方法として3つ紹介していきます。

iPhoneのホームボタンが反応しない場合の対処方法3選

1.ストレージ・メモリ容量を確保する

反応しない、または反応しにくい場合は、メモリやストレージの空き容量が少ないと動作処理が遅くなり、壊れたかもと勘違いしてしまいます。この場合はバックグラウンドで立ち上げているアプリを消して、使っていないアプリを消去することで大抵は解決することができます。

ストレージ容量は特に確保しておいた方が良いです。体感では、最低でも5GBほどの空き容量があると作業スペースも十分確保されて、ホームボタンが反応しないという現象もほとんどなくなります。

2.クリック間隔を調整する

iPhone 7から追加された機能で、クリック感覚を調整することが可能になりました。この機能ではクリック感覚を、

  • デフォルト
  • 遅く
  • 最も遅く

の3つから選択することが可能で、通常ではデフォルトが設定されているはずです。ですが、なんらかの操作で誤って「最も遅く」にしていると、ホームボタンの反応が悪くなったなと勘違いしてしまうことがあります。そのときはこの設定を見直してみて下さい。

設定アプリ > 一般 > アクセシビリティ > ホームボタン】の順番で遷移するとホームボタンのクリック間隔調整画面がでてくるので、デフォルトに戻してあげましょう。

おまけになりますが、【設定アプリ > 一般 > ホームボタン】からクリック感を3種類の中から選択することが可能です。ホームボタンをクリックしたときの感覚が少し変わるので、自分が心地よいと思えるものを選んでみて下さい。

スポンサーリンク

3.AssistiveTouchで第2のボタンを呼び出す

どうしてもだめなら仮想のホームボタンを液晶画面上に表示させましょう。【設定アプリ > 一般 > アクセシビリティ > AssistiveTouch】でAssistiveTouchをオンにすると画面上に半透明の丸いボタンが表示されるようになります。このボタンをタッチすると、ホームボタンの選択やコントロールセンターなどを呼び出すことが可能になります。

このAssistiveTouchを立ち上げて困ることは、スクリーンショットに映るようになるのでは?という疑問もありましたが、実際にスクリーンショットをとるときはこのボタンが消えてくれます。ですのでこのボタンが邪魔になるなと思う時は、ネットサーフィンや動画の閲覧くらいかと思います。

ホームボタンが完全に壊れて修理に出さないと直せないが、有償修理は嫌だという場合はやむをえませんが、AssistiveTouchを使うようにしましょう。

最後に

以上が、iPhone 7のホームボタンが反応しないときの対処方法でした。iPhone 7のホームボタンの反応が悪くなったなと感じたときに、修理に出す前にこの3つの方法を試してみて下さい。

スポンサーリンク

よく読まれている記事です

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪