iOS10.2のアップデート内容と不具合情報まとめ|スクリーンショットの改善が目玉

ios10-2-bug-matome2

スポンサーリンク

iOS10.1がリリースされてからすぐに、iOS10.2の情報が入ってきました。iOS10.1の後の情報なので、そこまで目新しい改善やアップデート情報はないだろうと思っていましたが、今回のiOS10.2は結構ユーザーから多かった部分を改善している印象を受けました。

このページは、iOS10.2のアップデート内容と不具合情報をまとめています。さらにiOS10.1以前に起こっていた不具合の解消具合をまとめています。

※2016年11月3日現在、iOS10.2 Beta1がリリースされています。正式verはまだなので、不具合情報は少なめです。正式リリースまでこのページで情報を更新していきます。

 

iOS10.2のアップデート内容

iOS10.2 Betaのアップデート内容はこの動画を見ると全てがわかります!

 

大きな変更点

  • スクリーンショット音の無音化が可能
  • カメラのシャッター音が小さく
  • 絵文字やメッセージのエフェクトが追加
  • デフォルトの壁紙が追加
  • カメラアプリの設定保存機能追加
  • ビデオアプリの新ウィジェット追加

 

スクリーンショット、およびカメラ音の改善

大きな変更点は、なんと言ってもシャッター音の改善でしょう!

これは全ユーザーが待ち望んでいたと思われる改善部分です。iOS10.1でスクリーンショット無音化のバグ技が対処されたので、Appleはひどい奴だと言われていましたが、その無音化はiOS10.2にするとバグを使わなくてもできるようになる、というメッセージだったかもしれません。

スクリーンショットを無音化するには、端末をマナーモードだけでOKです。海外のiPhoneではマナーモードにするだけでカメラ、スクショ両方を無音化できるので、日本のiPhoneも海外iPhoneに一歩近づいた気がします。

 

ただし、このアップデート内容はあくまでもBeta版での話なので、これすらも不具合の可能性もあります。iOS10.2の正式版でシャッター音はどのように改善されるのかに注目が集まります。

そして、カメラのシャッター音も小さくなったので、出先でカメラを使う人にはありがたいアップデートとなっています。

 

リアルな絵文字が72種類追加

ios10-2-bug-matome1

今回iOS10.2で追加された絵文字は全部で72種類。主に職業絵文字が追加されたり、表現豊かな動物の絵文字なども追加されています。日本ではこのようなリアルテイストの絵文字はあまりウケませんが、海外では結構使われているようです。

 

iOS10.2で解消された不具合

現在iOS10.2 Beta版の試用で、アップデート情報以外ほとんど公開されていません。

公開され次第更新します。

 

iOS10.2で発生した不具合

現在iOS10.2 Beta版の試用で、不具合情報はほとんど公開されていません。

 

最後に

以上、iOS10.2のアップデート内容と不具合情報のまとめでした。情報は随時更新していきます。

現在はiOS10.2 Beta版が公開されています。

気になる方は使ってみましょう。

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

ios10-2-bug-matome2

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。