Galaxy S7 Edgeおすすめケース特集!人気の手帳型や純正ケースを多数紹介

Galaxy S7 Edgeは縁が湾曲しているのでフィルム選びもケース選びも結構苦労します。フィルムを貼ってしまったら、縁の部分のフィルムとケースが干渉してしまい、浮いてしまったりすることもあるので注意が必要です。ですので、なるべくフィルムに干渉しないケースを選ぶ必要があります。

そこで今回は、Galaxy S7 Edgeにおすすめな人気の手帳型ケースや純粋ケースを多数ご紹介します。ハードケースやソフトケースなどは、どうしてもフィルムと干渉しやすいので、できれば手帳型ケースを購入することをおすすめしています。しかし、おすすめしないと言っても、何個かは使えるケースがあるのでそちらも紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Galaxy S7 Edgeにおすすめな人気ケース5選!

今回は、『手帳型ケース』、『純正ケース』、『その他ケース』の3種類に分類して紹介していきます。

手帳型ケース

1.【FLY SELINA】高級本格レザー手帳型ケース

おすすめ度:★★★★★

おすすめポイント

  • 高級感あり
  • フィルムとの干渉が少ない
  • カード収納やスタンド機能などの最低限の条件を満たしている

高級感のあるレザーを使った手帳型ケースです。レザーなだけあって、手によく馴染む質感と滑りにくさで持ちやすい。マグネットが入っているのでしっかりとカバーを閉じてくれます。最近の手帳型ケースに搭載されている、横置きスタンド、カード収納ポケットなどの最低限の機能は揃っているので満足度は高いでしょう。

カメラ穴やスピーカーホールもきっちりと作られており、2000円以内の手帳型ケースとしては完成度もなかなか高い。フィルムと干渉したという報告もほとんどないので優秀な手帳型ケースと言えるでしょう。カラーバリエーションはブラウン、ブラック、ホワイト、レッドの4種類用意されています。

 

2.【LENSUN】Galaxy S7 Edge用マグネットなし手帳型ケース

おすすめ度:★★★★★

おすすめポイント

  • Galaxy S7 Edge専用の手帳型カバーケース
  • ビジネスの場でも浮かないデザイン
  • マグネットなしなので、磁気カードが狂う心配なし

こちらのGalaxy S7 Edge専用の手帳型ケースはマグネットがありません。ですので、少しだけフラップの開閉が気になる人もいるかもしれません。ですが、マグネットなしの利点は磁気カードが狂わないという事です。今までマグネット付きの手帳型ケースで失敗したという人は購入価値ありの一品です。

そしてデザイン性が非常によく、革独特の質感や手触りが良質で、見た目もどの場所で取り出しても恥ずかしくない手帳型ケースです。若干値は張りますが、長く使っていくならかなりおすすめできます。カラーバリエーションはブラウン、ブラック、レッドの3種類です。

 

純正ケース

3.Galaxy S7 Edge用 S VIEWカバーケース

おすすめ度:★★★★★

おすすめポイント

  • 純正ケース(手帳型)
  • フラップの開閉で画面が変わる
  • フィルムとの干渉が少ない

やっぱり純正ケースが一番です。S VIEWカバーケースは手帳型のケースとなっており、前面は窓付きでカーバを付けていても通知や時刻を確認することが可能です。また、背面にはきっちりカメラレンズが露出されるように設計されているため、手帳の上からでも写真撮影が可能となっています。タッチパネルの操作も窓からできます。

フラップの開閉でスマホ画面が変わるのが特徴で、カバーを閉じると専用の画面が表示されるのがなんともハイテクノロジー。機能性はもちろんですが、見た目もスタイリッシュでかっこよく、フィルムとの干渉も少ないので満足度は非常に高いでしょう。

カラーバリエーションは、ホワイト、ブラック、ワイン、ゴールド、シルバーの全部で5種類。個人的にはホワイトかブラックがおすすめです。

 

4.Galaxy S7 Edge用 Clear Viewカバーケース

おすすめ度:★★★★☆

おすすめポイント

  • 純正ケース(クリア素材)
  • フィット感抜群
  • フィルムが干渉しにくい

S VIEWカバーと違い、Clear Viewカバーケースは、クリアな素材でできていてフタつきクリアケースといったイメージです。端末もグッと押し込むだけで簡単にハマり、外すのは簡単です。S VIEWカバーケースと機能的には一緒で、フタを開けるとホーム画面が、フタを閉じると専用の画面が表示されます。クリア素材なのでうっすら透けて時刻などが確認できるんですね。

カバーの厚みも小さく、Galaxy S7 Edgeの湾曲している部分がケースに触れていないので、フィルムとの干渉も心配ありません。カラーバリエーションは、ゴールド、シルバー、ピンク、ブラックの4種類あります。

 

その他ケース

5.【Spigen】Galaxy S7 Edge ケース ネオ・ハイブリッド

おすすめ度:★★★★☆

おすすめポイント

  • TPU素材とハードフレームの二重構想
  • 耐久性の向上

ケースのフィッティングは抜群でがっちりスマホを守ってくれます。エッジスクリーンの誤動作もしない作りになっています。フィルムとの干渉具合ですが、どうやら全面保護のガラスフィルムだと若干干渉してしまうようです。通常のフィルムだとケースをつけてからフィルムを貼ると干渉しないとの報告もあります。

かなりフィット感が強いので厚みのある保護フィルムは角の4隅が剥がれやすいので注意が必要。薄いフィルムを使いましょう。この手のソフトケースやハードケースはどうしてもGalaxy S7 Edgeの湾曲部分と相性が悪く、フィルムが干渉しやすいのでフィルムは消耗品と思って安いフィルムを何ヶ月に1回交換した方が良いと思います。

 

最後に

以上が、Galaxy S7 Edgeにおすすめな人気のケース特集でした。

やはり購入するならば、『純正ケース』、『手帳型ケース』がフィルムとの干渉もほとんどないのでストレスなく使えるかと思います。ケース選びの参考になりましたら幸いです。

Galaxy S7 Edgeの保護フィルム&強化ガラス|おすすめ人気ランキング

2016.09.18
スポンサーリンク

よく読まれている記事です

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪