Galaxy S8/S8 Plusの最新3Dレンダリング映像がYoutubeにて公開中

Galaxy S8とGalaxy S8 Plusの3Dレンダリング映像をNoter leaker OnLeaksが公開しています。Samsungの2017年に発表予定のGalaxy S8のデザインに関する詳細はこのような形になるのではないかと伝えた映像となります。

現在Galaxyのデザインで伝えられていることは次の点です。

  • 全体の83%がスクリーンのベゼルレスディスプレイ
  • 背面のカメラモジュールの隣に指紋センサー
  • 仮想アシスタントホームボタン(Bixby)
  • Galaxy S8 :5.7インチ or 5.8インチ
  • Galaxy S8 Plus:6.1インチ or 6.2インチ

MWC207での打ち上げを予定されていましたが、それが延期されたことにより、ますますGalaxy S8のリーク情報が、活性化され海外では多くのレンダリング映像が紹介されています。その中でもリリースされるGalaxy S8に一番近いと言われているのが、今回ご紹介する3Dレンダリング映像になります。

スポンサーリンク

Galaxy S8 / S8 Plusのレンダリング映像

かなり大きめのディスプレイサイズであることはこの映像から見て取れます。最低でもGalaxy S8は5.7インチと噂されており、Galaxy S7では5.1インチ、Galaxy S7 edgeでは5.5インチだったので、歴代の中でもnote以外と比べると最大サイズになっています。

今回のGalaxy S8はiPhone 7 Plusに対抗するように、Galaxy S8 Plusも発売予定で、ディスプレイサイズは6.2インチ。おまけにデュアルレンズカメラも搭載予定なので、iPhone 7 Plusの対抗機としては申し分ない端末になりそうな予感がします。

Galaxy S8はどちらのディスプレイも湾曲したスクリーンで、「Super AMOLED」パネルを使用しています。もはやGalaxyシリーズでは定番となっているパネルです。

AMOLED(Active Matrix Organic Light Emitting Diode)とは、駆動方式にアクティブマトリクスを採用した表示装置です。その名が示すとおり有機EL(OLED)パネルの一種であり、スマートフォンでは2010年発売の「GALAXY S」以来Galaxyシリーズに継続採用されているほか、ポータブルオーディオなど小型家電向けディスプレイでの採用が進んでいます。

その他にも、

  • 3.5mmヘッドフォンジャック
  • USB Type-Cポート
  • 指紋リーダー
  • 指紋スキャナ
  • アイリススキャナ
  • コーニングゴリラガラス5

などがGalaxy S8には備わっています。

今回のGalaxy S8では物理ボタンを極力減らすようにしているようで、電源と音量のボタンがデバイスの左側に、そしてSamsungのデジタルパーソナルアシスタントのBixby専用の物理ボタンがデバイスの右側について、計3つの物理ボタンとなるみたいです。(souce1)

Galaxy S8のスペック・発売日情報のリークまとめ!日本はいつから販売されるのか

スポンサーリンク

よく読まれている記事です

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪