エディオンネット福袋2017の中身ネタバレ予想と、タブレット・パソコンの注目福袋を紹介

edion-hukubukuro1

スポンサーリンク

大型家電の福袋は毎年豪華です。2016年のエディオン福袋は2,016,000円もする福袋セットが話題となりましたね。2017年はどんな超高級福袋セットを売り出すのかが楽しみです。

今回は、2017年エディオン福袋の初売り日やネット予約販売の有無、そして中身のネタバレ予想を2016年の福袋と比較して紹介していきます。

 

2017年エディオン福袋の買い方

エディオンの福袋は2種類の購入方法があります。

  • エディオンネットショップで購入
  • 初売りに並んで店頭購入

 

1.エディオンネットショップで購入

エディオンネットショップは、ビックカメラやヨドバシカメラと違い、激戦区となることはほとんどありません。

なので、サーバー落ちも心配せず比較的購入しやすいですが、超目玉福袋が登場する可能性もありますので、必ず下記準備だけはあらかじめ行っておきましょう。

  • エディオンネットショップで会員登録
  • クレジットカードの登録
  • 送付先住所の登録

以上3点さえ発売前日までに行っておけば、スムーズに福袋を購入することができるでしょう。

 

2.初売りに並んで店頭購入

もう一つが初売りに並んで店頭購入する方法があります。

ただし、こちらも長蛇の列になることはあまりないので、始発で行けばお目当ての福袋が購入できたりします。徹夜組の転売屋はみな、ビックカメラやヨドバシカメラに集結するので、案外エディオンあたりは狙い目とも言えます。

並ばなくてもiPadやSurfaceなどの人気タブレットを入手できるチャンスかもしれませんよ。

 

2016年の福袋一覧

ビックカメラやヨドバシカメラと違う点は、白物家電のラインナップが多いことです。エディオンではパソコンやタブレットはあまり期待できない可能性もあります

  • 福袋1,201,600円セット:1,201,600円
  • 福袋2,016,000円セット:2,016,000円
  • 福袋348,000円セット:348,000円
  • ホームシアターセット:150,000円
  • iPod touchセット:26,000円
  • タブレット快適セット:15,000円
  • ハイビジョン録画セット:70,000円
  • スマホ充電セット:2,000円
  • リフレッシュ2点セット:1,000円
  • 家族団らんセット:2,000円
  • おしゃれ男子セット:3,000円
  • LED照明2点セット:7,000円
  • キッチン2点セット:15,000円
  • 花粉対策3点セット:30,000円
  • トレーニングセット:3,000円
  • エクササイズセット:3,000円
  • 快適睡眠セット:3,000円
  • 新生活応援セット:50,000円
  • ドキドキわくわくおもちゃ福袋(男の子向け・女の子向け):2,000円
  • ビューティーケアセット:3,000円
  • モーニングセット:3,000円

 

2016年の気になるタブレットは「ASUS ZenPad C7.0」でした。

その他にもプレミアム福袋という名の超高級な家電が詰まった夢のある福袋が販売されました。値段は2016年にちなんで、201.6万円となっています。100万円超えの4Kディスプレイが入っていたのでセレブな方は今年の201.7万円の福袋を買ってみてください!

スポンサーリンク

2017年のネット販売はいつ?

2017年はエディオンネットショップで「2016年12月31日 17時~」販売開始という説が現在有力です。

ちなみに初売りは2017年1月1日または2017年1月2日からとなっています。

地域によっては即売れのところもありますので、その点だけ注意してください。

 

2017年福袋のネタバレ予想

タブレット

2016年のタブレット快適セットは15,000円だったので、今回もそのあたりの値段で売られると思います。

去年はASUS Z170Cという法人モデルが福袋に入っていました。この機種は2016年の7月に一般向けに発売されました。ある意味先行体験できて良かったと思った人もいるのではないでしょうか?

 

そうなると、2017年のタブレット福袋には何が入るのか全く予想できませんね。法人向け、それとも一般向けのタブレットが福袋に入れられるのか…。

個人的な予想は、とりあえずASUSだろうなとは思っています。そうなると、2016年に発売して15,000円近いタブレットは、「ASUS ZenPad 8.0 Z380M」あたりが有力かもしれませんね。

それかまた方針向けとなると、「ASUS ZenPad for Business 7.0」とかになりかねませんが、そもそも売りにだすことは可能なのか…という疑問が生まれます。

 

iOS

2016年のiOS福袋は、「第6世代 iPod touch(16GB)」が入っておりました。今年も同じものが考えられるかというと微妙ですね。

新機種となるとiPodはないはずなので、今年は「iPad mini4(16GB)」が入って来る可能性もあります。ただし、iPad mini4となると少し高くなってしまうので、福袋自体の値段も30,000円くらいに寝あがるかもしれません。

※ エディオン福袋中身の確定情報が入り次第記事を更新します。

 

最後に

以上が、2017年のエディオン福袋のネット販売開始日と、2017年の中身ネタバレ予想でした。

比較的購入するのは楽な方なので、焦らなくてもお目当ての福袋をゲットできる可能性は高いです。富豪の方は、ぜひ超高級福袋を購入してみて下さい。

 

★2017年福袋特集

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

edion-hukubukuro1

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。