DAZNでプロ野球を見るのとスカパーの中継ではどっちがお得か検証しました

dazn-tum
DAZNでプロ野球見るのはアリだと思う?
出島
正直なところ贔屓球団によるんじゃないかなあ…

スポンサーリンク


どうも、出島です。

DAZN(ダ・ズーン)がリリースされて1ヶ月が過ぎようとしています。未だにDAZN側でPS4用のアプリがリリースされていないのが気がかりではありますが、私はPCから視聴することがほとんどなのでそこまで不便には思っていません。

DAZNをPS4で視聴するためのアプリはリリースされている?

2016.08.30

さて、私はプロ野球をよく見るのですが、DAZNでもプロ野球が見れることに感動を覚えた記憶があります。

このページを見ている人の中には「今はスカパーで見ているけど、DAZNとどっちがお得なんだろう?」と思った人も少なからずいるのではないでしょうか?

そこで今回は、DAZNでプロ野球を見るメリット・デメリットと、スカパーや他の配信サイトで見るのではどれが一番お得なのかを検証してみました。

プロ野球ファンの方は、ぜひ参考にしてみてください。

DAZNでプロ野球を見る!

DAZNは現在1ヶ月視聴無料のキャンペーンを行っています。試しに登録してもいいかもしれません。

それではDAZNでプロ野球を見るメリット・デメリットを紹介していきます。

料金

  • 1,750円(税込)

メリット

  • 月額料金が安い
  • 野球の他にもスポーツを視聴できる

デメリット

  • 横浜DeNAベイスターズと広島東洋カープのホーム試合しか放送していない

 

料金が一律1,750円と安いのがDAZNの魅力ですが、問題はプロ野球の配信を2球団でしか行っていないことです。しかもホーム試合のみ(ハマスタか、ズムスタ)なので、ビジター配信が見られないのがデメリット部分となります。

ガチのプロ野球ファンはビジターの試合も見ると思うので、DAZNでは少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

それではスカパーのほうはどうでしょうか?

スカパーでプロ野球を見る!

dazn-baseball-skyperfectv1

基本料金(421円)+プロ野球セット(3,980円)

4,401円(税込)

メリット

  • 全球団の試合が見られる
  • 画質が良い

デメリット

  • 料金が高い
  • 高画質で見るならアンテナ設置が必要

 

DAZNと比べると、約2.5倍の月額料金となります。その代わりにプロ野球はホーム・ビジター関わらず、全球団の放送を見ることが出来ます。

また、スカパーをテレビで見るにはアンテナ設置が必要になりますが、その代わりに画質はかなり良いです。PC上での配信とは比べ物になりません。一応プロ野球セットに加入すると、「オンデマンド配信」というサービスでオンライン上でも見ることが出来ます。

Jリーグの配信ではDAZNが一歩上を行っていましたが、プロ野球ではスカパーに軍配が挙がりそうですね。

Jリーグを見るならDAZNとスカパーどっちがオススメ?スカパーは今後が心配だね

2016.08.30

他の配信サイトの月額料金

dazn-baseball-skyperfectv2

他の配信サイトの月額料金も見てみましょうか。

パ・リーグTV

見放題パック:1,450円

ファンクラブパック:950円

 

パリーグTVはパリーグの配信ならいつでも月額1,450円で見ることが出来ます。更に、パリーグ球団のファンクラブ会員に入っていると、特別価格のファンクラブパック950円を選択することが可能です。

パリーグファンならパリーグTVを加入するのが一番お得でしょう。

虎テレ

月額料金:600円

1試合のみ:200円

虎テレは阪神戦のみを扱ったサービスです。サービス内容は、全試合主催と巨人戦、交流戦のみとなります。巨人以外のビジターでは放送されません。

ジャイアンツLIVEストリーム

月額料金:1,500円

ジャイアンツファンクラブ会員:1,000円

1試合のみ:500円

全主催試合を配信しています。また、巨人の場合は動画配信サービス「Hulu」でも月額933円で主催試合の配信をしています。どっちかと言うと料金の安いHuluを使った方が良いかもしれません。

ニコニコ生放送

月額料金:基本無料

ニコニコ生放送では、東北楽天イーグルスと横浜DeNAベイスターズの主催試合を放送しています。基本無料ですが、ニコニコ生放送の場合、プレミアム会員が入ってくると追い出されます。なので、プロ野球をみるならプレミアム会員に入っていた方がいいでしょう。

月額料金も540円と格安です。

一番お得な契約方法は自分の贔屓球団で変わる!

以上、色々とプロ野球の配信サービスを紹介してきました。やはり感じてしまうのは、贔屓球団によって契約する配信サービスも変わってくる気がします。したがってまとめると、次のような感じになりました。

全体的に見たい人

  • スカパー

パリーグだけ見たい人

  • パリーグTV

贔屓球団の試合だけ見たい人

  • 各種球団のチャンネル配信

まとめ

DAZNは横浜DeNAベイスターズのホーム試合、広島東洋カープのホーム試合だけの配信なのでプロ野球視聴には向いていないかもしれませんね。

パリーグはパリーグTVがあるので、それさえ契約してしまえばパリーグの試合が全部見られるのですが、セリーグは各球団がバラバラで配信チャンネルを持っているので不便ですね。

セリーグ全般を見たいのでしたらスカパーに入るのが一番良い選択肢かもしれません。

この記事がご参考になりましたら幸いです。

DAZNをテレビで録画する方法!用意するのは「あのアイテム」だけ

2016.08.30
スポンサーリンク

★オススメ記事特集

dazn-tum

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。