AQUOS SERIE mini SHV33とSHV34のスペック比較とレビュー評価・口コミの紹介

aquos-seriemini-shv33-review1
出島
SHV33はSHV34に勝てるのか!?…いやまぁ無理ですけどね

スポンサーリンク
どうも、出島です。

auから販売されているSHARP製のスマホ「AQUOS SERIE」には2タイプが存在しますよね。型番はSHV33とSHV34となっており、機種名はほぼ同じです。

  • SHV33 ⇒ AQUOS SERIE mini
  • SHV34 ⇒ AQUOS SERIE

名前から想像するに、SHV33のほうはSHV34をコンパクトにしたものなんだろうなと思えます。果たして本当にコンパクトになっただけなのでしょうか?

そこで今回の記事では、SHV33とSHV34のスペックを比較し違いを紹介していきます。そして肝心のユーザーレビュー評価・口コミはどうなっているかも合わせて見ていきましょう。

SHV33とSHV34のスペック比較

機種名 AQUOS SERIE(SHV33) AQUOS SERIE(SHV34)
メーカー SHARP SHARP 
画面サイズ 4.7インチ 5.3インチ
OS Android5.1  Android6.0
CPU Snapdragon808

1.8GHz+1.4GHz オクタコア

Snapdragon820

2.2GHz+1.6GHz クアッドコア

メモリ 3GB 3GB
ストレージ 16GB 32GB 
バッテリー 2,810mAh 3,000mAh 
カラー スカーレット/ホワイト/サファイア/ブラック ネイビー/ホワイト/コーラルピンク 
アウトカメラ 約1,310万画素 約2,260万画素
インカメラ 約500万画素 約500万画素 
外部ストレージ対応 microSDXC 最大200GB対応  microSDXC 最大200GB対応 
その他 防水/防塵/おサイフケータイ 防水/防塵/ワンセグ/おサイフケータイ/ハイレゾ
 価格 70,200円(税込) 84,240円(税込)

どちらも捨てがたい、いい感じのスペック!

差を挙げるとすると、CPUの差が大きいかなと思います。カメラは画素数には差がありますが、どちらもF値が1.9なのでかなり高画質できれいな写真がとれます。

値段は15,000円の差ですか…ストレージ、CPU、バッテリーはSHV34のほうがスペックを上回っていますね。CPUの差でここまで値段に差があるのだとしたら、スナドラ820はどのくらいのベンチマークをだせるのかが気になってきますよね。

ベンチマークはどっちが優れている?

引用:Antutu

引用:Antutu

AntutuさんからCPUのベンチマーク画像をお借りしました。本来のベンチマークスコアはCPUだけでなく、GPUや通信速度などを総合したものとなりますが、CPUのベンチマークスコアと大きな誤差はあまりないので目安として見て頂ければと思います。

さて、SHV34に搭載されているsnapdragon820のスコアは136383と、iPhone6Sに使われているA9よりも高い数値を残しています。きっとA10になるとこのスコアは抜かれると思いますが、Androidに使われているCPUの中では最高クラスのCPUとなっています。

いっぽうでSHV33にはsnapdragon808が搭載されています。snapdragon808は2015年の冬モデルから徐々に搭載されるようになったCPUです。当時はヘキサコアキター!!と騒がれ、ハイエンド端末に使われていました。まぁすぐにオクタコアが登場してしまったのですが。

肝心のベンチマークはと言うと、snapdragon820の約半分である68508ポイントという結果に。1年間でCPUはこんなに進化するものなんですね。

この結果を見ると、いかにsnapdragon820の性能が優れているかがわかりました。ベンチマークはSHV34の勝ちでしょう。

ゲーム用途ならSHV34の方がやりやすそう

正直ゲームをするなら大きい画面の方がいいよ

メモリも両方3GB積んでいるのでゲームをするには十分なスペックです。アプリが落ちるという現象はほとんどないと思います。3,4個ゲームを立ち上げたら危険かもしれませんが。

SHV34のほうがいいと感じた理由は、画面の大きさと、CPUのベンチマークです。

最近のスマホゲームは端末のスペックがあがったことにより、結構重い処理をガンガン組み込んできます。処理落ちするということはそうそうないと思いますが、デレステなどの端末泣かせなゲームはハイエンド端末でもフレームレートが落ちたりします。

今後そのようなゲームが当たり前の時代になってくると、SHV33では少々厳しくなってくるかもしれません。なので、将来性も考えてsnapdragon820を積んでいるSHV34がゲーム用途ならいいと思いますよ。

あとは実際の使用感ですね。

AQUOS SERIE mini SHV33の口コミ・評判

どうやら発熱量が多くてバッテリー消費も激しいようです。そういやSHV33には長エネモードがないのか?

もう一つ気になったのがOSの更新予定がないところですね。Android5.1のままで固定はちょっと痛いな。

AQUOS SERIE mini SHV33のレビュー評価

aquos-seriemini-shv33-review3

そこそこのレビュー評価ですね。

レスポンス速度は非常に良いというわけでなく、及第点くらいかなという声が多かったです。あとはゲームをやっていると端末が熱くなりレスポンスも悪くなるみたいです。

SHV33の問題点は発熱量のようですね。

AQUOS SERIE mini SHV33のスマホケースカバーと保護フィルム

カバーケース

保護フィルム

AQUOS SERIE mini SHV33のまとめ

以上がAQUOS SERIE mini SHV33とSHV34のスペック比較でした。どっちを購入するか迷っている人は、

  • 激重ゲームや動画用途ならSHV34!カメラもSHV34が高性能!
  • SNSや電話などの軽いアプリの用途だったらSHV33!

で選んでみてください。

SHV33もコンパクトで持ちやすいので悪くはないと思います。ただ私なら15,000円上積みしてSHV34買うと思います…。

というか、どっちもコスパいいから甲乙つけがたいよね

個人的なAQUOS SERIE mini SHV33の評価は…

出島
A評価!

やっぱりバッテリーがすぐ熱くなるのはかなりのマイナスポイント…それがクリアできてたらもっといい端末だったと思いました。

AQUOS SERIE(SHV34)のスペックやレビュー評価・口コミの紹介!スナドラ820搭載でゲームもサクサクか

2016.09.12
スポンサーリンク

★オススメ記事特集

aquos-seriemini-shv33-review1

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。