Apple PayでSuicaの定期券を購入・更新する方法

apple-pay-suica-update1

スポンサーリンク

通勤・通学で毎日のように使うSuicaカードも、Apple Payの登場でiPhone7に入れたまま使えるようになりました。Apple Payに入れたSuicaはWalletアプリを使えば簡単にチャージもできるようになり、Suicaの定期券も更新することができます。

今回は、「Apple PayでSuicaの定期券を購入・更新する方法」を記事にしました。

もう並ばずに定期券を更新できるようになったので、ぜひApple PayのSuicaを活用してください。

 

Apple Pay Suica定期券を購入する方法

Suica定期券は取り込むことも可能ですが、ここでは新規に定期券を購入する方法をご紹介します。

ちなみにSuica定期券を取り込む方法は、通常のSuicaカードと同様にSuicaアプリを開いて【Suica発行 > Suicaカードの取り込み】まで進み、iPhone7でスキャンするだけです。詳しい登録方法は下記リンクを参考にしてください。

 

それでは、Suica定期券を新規購入する方法を説明します。まず、下記のSuicaアプリをダウンロードしてください。

Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料

インストールしたら、Suicaアプリを開いて、「Suica発行」をタップしてください。新規発行欄に下記3つが表示されるので、Suica定期券を選択してください。

apple-pay-suica-update2

 

まだ会員登録していない人は、会員登録画面が表示されるので、手順に沿って会員登録しておきましょう。

apple-pay-suica-update3

 

会員登録が終わると、チケット購入・Suica管理画面に移動できるようになります。移動したら「定期券」を選んでください。

apple-pay-suica-update4

 

あとは手順に沿って進めるだけです。

乗車駅・降車駅・経路駅を選んで次に進み、何ヶ月分の定期を購入するか選択して終了です。定期券は利用開始日を設定できます。定期券の利用期間は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の3つまで選ぶことが出来ます。

なお、支払いはApple Payに登録してあるクレジットカードが必要となりますので注意してください。

 

通学定期券購入方法

通学定期券だけSuicaアプリ内で新規購入が出来ません。なのでひと手間かかりますが、以下の方法で新規購入するか、コールセンターに電話してください。

  1. PCで会員メニューサイトへログイン(https://www.mobilesuica.com/)
  2. 「通学定期券申込書」ボタンを押して書面記入
  3. Suicaアプリ専用窓口へ郵送(通学証明書等が必要)
  4. Suicaを利用しているiPhoneで購入案内メールを受信
  5. Suicaアプリで購入手続き

継続購入は年度内のみとなっています。

まぁ、かなり面倒ですね。コールセンターの方が手続きが早い気もします。

 

Apple Pay Suica定期券を更新する方法

Suica定期券の更新もApple Payで簡単にできます。ただし、これも定期券が必須となるので注意してください。

更新は基本的に、購入とやり方は同じです。

定期券更新というメニューが追加されているので、そちらをタップすると更新が可能になります。

 

ただし、有効期限内の定期券でないと更新が出来ません

もし、Suicaの定期券の有効期限が切れてしまった場合、JR東日本ではこのような回答をしています。

Walletアプリでは定期券の継続購入(14日前から有効期限当日まで)のみの対応となります。そのため、有効期限の翌日以降は購入できません。
この場合は、Suicaアプリケーションをダウンロードしていただき、会員登録を行っていただければ、Suicaアプリケーション上で定期券を購入することができます。Suicaアプリケーションで会員登録をしていだいたうえで、「Suica一覧」画面の「チケット購入・Suica管理」をタップします。「チケット購入・Suica管理」画面から「定期券」に進みます。
なお、新たなSuica定期券を駅で購入し、取り込みしていただくことも可能です。
また、定期券の区間変更等については、駅での対応はできかねますので、Suicaアプリケーションをダウンロードし、クレジットカード情報等の会員登録を行って購入していただくこととなります。
新たに定期券を購入する形となりますね。詳しくはJR東日本の下記ページをご参照ください。

 

領収書を受け取る方法

会社によっては定期券やチャージ料金の領収証が必要な場合があります。しかし、Suicaアプリではチャージ履歴しか見ることが出来ないので、きちんとした領収書を発行することはできません。Suicaインターネットサービスではご利用明細が見られたので、そのうちSuicaアプリでも対応してほしいですね。

今の所領収書は、モバイルSuica会員登録後、パソコンから会員メニューを開き、「ご利用明細書兼領収書」を印刷する形になります。

 

Suica定期券の購入・更新にはポイント還元率が高いクレジットカードがオススメ

Suica定期券の購入・更新にはクレジットカードの登録が必要です。

どうせ使うならポイント還元率が高いクレジットカードを利用するといいでしょう。チャージするだけでもポイントが貯まるようなチートカードもあるので、下記記事を参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

★オススメ記事特集

apple-pay-suica-update1

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。